• 『ハイウェイテクノフェア2016』に出展しました。

CSS技術開発では、2015年から山岳トンネルの専門家である首都大学東京・土門剛助教と共同で、高速道路のトンネルの測量やその解析の共同研究を実施してまいりました。
ハイウェイテクノフェア2016では首都大学東京ブースにて、この共同研究の成果をパネル展示するほか、測定に使う機材・Leica製MMS(モバイルマッピングシステム)Pegasus:Twoの動態展示を行いました。

期間中はCSS技術開発の展示する首都大学東京ブースに多方面からご来場頂き、誠にありがとうございました。






  • Leica製MMS 『Pegasus:Two』

Leica製MMS・Pegasus:Two





  • 高速道路山岳トンネルの劣化概要(盤ぶくれ)の把握

MMSによる1回の計測だけで、盤ぶくれなどの劣化を把握し、詳細な検査が必要かどうかを確認できます。


  • 異常無し
異常無し

  • 変状の可能性有り
変状の可能性有り

一般ハイウェイも規制無しでの測量実績多数!





  • 動態展示の様子

期間中は多方面からご来場頂き、誠にありがとうございました。


展示の様子 展示の様子

展示の様子 展示の様子