CSSは社員の禁煙を応援しています。


  • 喫煙者は長生きできない?!

喫煙を続けることで、寿命は10年も短くなります。
タバコは、長い時間をかけた自殺薬といえるのです。





  • 喫煙が生存率に与える影響

■喫煙者と非喫煙者の生存率の比較


喫煙者と非喫煙者の生存率

■平均寿命と健康寿命の差(厚生労働省2010年発表)


喫煙者と非喫煙者の生存率


健康で過ごせる健康寿命は平均寿命より9年短いです。

(健康寿命とは介護を受けたり病気で寝たきりになったりせず、自立して健康に生活できる期間)

喫煙者は定年前の60歳を越えたころから健康寿命が過ぎて、病気を繰り返し9年で寿命が来てしまいます。


現在35歳の人が70歳まで生きる割合は、


非喫煙者と喫煙者の生存率


35歳の人が80歳まで生きる割合は、タバコを吸わない人:59% 喫煙者:26% と、さらに差が広がります。






  • 禁煙することで、寿命は取り戻せます。


寿命はタバコを吸うことで短くなりますが、禁煙すれば取り戻せます。


禁煙を始める年齢

寿 命

35歳

+10年間

40歳

+9年間

50歳

+6年間

60歳

+3年間